サプリメント

ファットバーナー | 脂肪燃焼をサポートするダイエットサプリメントの減量効果は?

ボディメイクやフィットネスを始めたばかりでも、または悩ましい停滞期にいる時でも、ファットバーナー系サプリメントはトレーニングを順調に、さらに推し進める素晴らしいサプリです。

現在、多くのファットバーナー系サプリが市場に出回ってます。また、その成分も把握できないほど多くの種類があるようです。「あなたのすべての脂肪を分解する」と謳うそれらの商品を慌てて買う前に、この記事ではファットバーナーが実際にどのように機能するのか、科学的に実証されている注目の成分とあわせて解説していきます。

ファットバーナーの働きと効果とは?

クマのような動物が、どうやって冬に凍えないようにしているのか不思議に思ったことはありませんか?また、たまに見かける、冬でもTシャツだけで歩いている人に驚いたことはありませんか?はい、それが熱産生と呼ばれる働きによるものです。とは言うものの「熱産生とは何?」と思うでしょう。熱産生とは、体内で起こる一連の代謝反応を示す言葉で、脂肪細胞が分解されて遊離脂肪酸を形成することです。この脂肪細胞の分解は大量の熱を発生させるので、「脂肪を燃焼する」プロセスと考えることができます。しかしこの熱産生の問題は、毎日のストレス、乱れた食習慣、普通の生活習慣でも、体の熱産生が相対的に低下してしまうことです。

そこでマイプロテインは、熱産生率と脂肪燃焼能力を高めることを目的とし、非常に多くの科学的主張がある天然成分を使用して素晴らしい脂肪燃焼系サプリメントのサーモピュアを開発しました。

サーモピュアは究極の熱産生ブレンドサプリメント

サーモピュアは、強力な天然成分をブレンドした最先端サプリです。良い食事と運動ルーチンを組み合わせることで、体脂肪の低下を助けることができます。例えば、肥満に関する国際的な論文雑誌によると、緑茶エキス、カフェイン、ラズベリーケトンLチロシン、ビタミンB6、B12を含む主要な化合物を組み合わせることで、お互いに作用して熱産生を刺激し、体重の維持と脂肪の減少に役立つことが明らかになっています。そして脂肪を燃焼させる代謝も高めます。しかし、サプリメントを摂取する前に、その中に含まれるものとその働きを知ることが重要です。

緑茶

緑茶は「体に良い」と言うのを聞いたことがあるでしょう。もちろん間違っていません。緑茶は広く研究されており、一連の抗酸化機能があることが明らかになっています。心血管疾患や特定の癌を含むいくつかの慢性疾患のリスクを低下させるようです。緑茶には2000種類以上の成分が含まれていますが、カテキンと呼ばれる特別な化合物が高濃度に含まれるため、紅茶などの他の多くのお茶とは異なります。

カテキンは、ポリフェノールと呼ばれる一種の化学物質に属し、ヒトと動物どちらの研究においても、体重を減らしお腹周りすっきりさせることが一貫して示されています。この優れた化学物質は、食事によって発生する熱産生率を上昇させる、中枢神経系の様々なメカニズムを通じ体組織に影響を与えると考えられています。その結果、緑茶を短期長期どちらで消費しても、人の代謝率を高め脂肪の分解を促進し、それによってエネルギー消費を高めることができるとされています。しかし、これは私が言っているだけのことではありません。今も多くの学術研究が繰り返し繰り返し行われ、水と比較して緑茶は、脂肪を減らし、カロリー消費を高めることが示されています。

カフェイン

少し眠気や、やる気がでないと感じたときにコーヒーを飲むことは、まさにドライブモードに戻すのに必要なことです。しかし、純粋なカフェインを直接消費すると、いつも飲むコーヒーよりもずっと効果があることはご存知でしたか?

カフェインは、長年研究されてきた中枢神経系の興奮剤で、意識を目覚めさせ疲労を軽減するために世界中で使用されています。運動選手の中でも、カフェインは広く消費される成分であり、現在一般に販売されているエナジードリンク、ダイエット補助食品、スポーツジェルに含まれています。有酸素運動機能を高め、疲労を軽減し、集中力を高めるとされています。これはいくつかの学術研究で示されており、それによると消費後、カフェインは最長2時間続く運動でスピードとパワーアウトプットを高める働きがあり、アスリートはより優れた持久力で長時間トレーニングすることができます。

カフェインは、その副作用が無視されることがありますが、今の所、運動前のカフェイン摂取が脱水、イオンの不均衡、または他の悪影響を引き起こす可能性は示されていません。

ラズベリーケトン

ラズベリーケトンは市場では比較的新しいものですが、近年、世界中の人々、特に減量しようとする人々から大きな注目を集めています。

研究によると、ラズベリーケトンは、体に蓄積された脂肪の放出を高めることで体脂肪の低下をサポートすると考えられています。ラズベリーケトンは、ポリフェノール類に属するもう1つの化学物質グループで、ラズベリーの甘い香りのもとになっています!しかし、体内でのその物質の機能は、特に脂肪燃焼に関しより重要です。これは、体内のアドレナリン受容体に作用する素晴らしい構造と働きによるものです。体内のアドレナリン受容体の働きは、代謝と脂肪の燃焼機能の鍵です。したがって、ラズベリーケトンはこれらの受容体と直接相互作用することで、運動中に体内の脂肪細胞を自由にし、エネルギー消費を高め、脂肪を主要エネルギー源として使用することができます。

それだけでなくラズベリーケトンは、実際に食物脂肪の消化を防ぐことができるので、さらに減量の効果をもたらすと考えられています。膵リパーゼ酵素の阻害と不活性化によってそれを行います。この酵素は取り入れた脂肪を消化する酵素なので、その働きを抑えることで、多くの脂肪が排泄され、体脂肪として蓄えられる脂肪が減少します。

L-チロシン

L-チロシンは、これまで聞いたことのない成分かもしれませんが、ドーパミンなら体に放出された「気分を良くするホルモン」としてご存知かもしれません。

L-チロシンは、ドーパミンの前駆体として神経系において重要な役割を果たす非必須アミノ酸です。チロシンは、疲労やストレスに効果があります。身体機能の改善をもたらし、持久力を高め、食欲と食べる量を抑えることがヒトの研究で示されています。私たちのサーモピュアだけでなく、L-チロシンはナッツ、チキン、乳製品、シード製品を含む多くの様々な料理の素材に存在しますが、食事にL-チロシンが含まれる食物を加え完全な効果を得ることが必要です。

ビタミンB6 ビタミンB12

ビタミン、ビタミン、ビタミン、私達は皆ビタミンが必要です!ビタミンは体が作ることができない必須栄養素です。つまり、ビタミンは食事から摂取しなければならないことを意味し、イギリスの5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)メッセージが1日に7種類の栄養素を増やすことを目指している理由です。

しかし、すべてのビタミンはそれぞれ異なる機能があり、多くのファットバーナーに含まれる水溶性ビタミンB複合体には、多くの重要な働きがあります。しかし、体脂肪の低下に関しては、ピリドキシンとして知られているビタミンB6が、脂肪減少に重要な働きがあります。脂肪、アミノ酸、炭水化物代謝の効率を高め、多くのカロリーを燃焼させ、体重増加の原因となる脂肪の蓄積を防ぐことも含まれます。ビタミンB12は神経系の様々な働きに関与し、減量にも貢献します。ビタミンB12は代謝を高めて筋肉を作ることに不可欠であり、ビタミンB12の欠乏は貧血と持久力の低下につながります。そのため、ビタミンB12は体内で多くのエネルギーを供給し消化を促進することができます。

まとめ

今回の記事で紹介した成分は体脂肪の低下に役立つことが科学的に証明された数少ない成分です。

マイプロテインのサーモピュアは減量と脂肪のカットを目的にデザインしたファットバーナーサプリメントです。この機会に是非お試しください。


  • Shixian, Q., VanCrey, B., Shi, J., Kakuda, Y., & Jiang, Y. (2006). Green tea extract thermogenesis-induced weight loss by epigallocatechin gallate inhibition of catechol-O-methyltransferase. Journal of medicinal food9(4), 451-458.
  • Maki, K. C., Reeves, M. S., Farmer, M., Yasunaga, K., Matsuo, N., Katsuragi, Y., … & Cartwright, Y. (2009). Green tea catechin consumption enhances exercise-induced abdominal fat loss in overweight and obese adults. The Journal of nutrition139(2), 264-270.
  • Costill, D. L., Dalsky, G. P., & Fink, W. J. (1977). Effects of caffeine ingestion on metabolism and exercise performance. Medicine and science in sports,10(3), 155-158.
  • Graham, T. E. (2001). Caffeine and exercise. Sports medicine31(11), 785-807.
  • Cooper, R. (2012). Green tea and theanine: health benefits. International journal of food sciences and nutrition63(S1), 90-97.

ポストタグなし



マイプロテイン編集部

マイプロテイン編集部

作成者

マイプロテインで働く日本人チームが、サプリメント、トレーニング、フィットネス、レシピや食事などスポーツ栄養に関するお役立ち情報をお届けしてます。