初めてのお客様限定!お得な割引クーポン
詳細はこちら👉

ホエイプロテイン

37 results

マイプロテインのホエイプロテインは豊富な種類が自慢!60種類以上の美味しいフレーバーから選べる人気 No.1のImpactホエイプロテインや、プロテインとは思えないジュースのような飲み心地のクリエホエイプロテインは、プロテイン初心者の方に大好評。そのほかプロテイン含有量90%以上のImpactホエイアイソレートや、バルクアップを目指すあなたをサポートするウェイトゲイナーなど、自分の目的にあったプロテインが見つかります。
並べ替え:

Products

ホエイプロテインとは?


ホエイプロテインは、カゼインと並ぶ生乳由来のタンパク質です。タンパク質と必須アミノ酸の元となるサプリメントで、体内で自然に生成されるタンパク質やカラダづくりの構成要素となっています。マイプロテインのホエイプロテインには、濃縮させたタイプ(コンセントレート)、分離濃縮させたタイプ(アイソレート)、加水分解したタイプの3種類があり、それぞれ異なるニーズに対応するために独自の栄養構成となっています。


ホエイプロテインの良いところは?


様々なサプリメントがある中、タンパク質を簡単に補給できるホエイプロテインは、比較的吸収が早いことで人気があります。

筋肉トレーニングをしている方は特に、運動後すぐに栄養補給をすることが望ましいとされているため、カラダの成長に必要なタンパク質を補え、かつ速やかに吸収されるホエイプロテインは理想的なサプリメントです。

食事から一日に必要なタンパク質量を全て摂取するのは簡単ではありませんが、ホエイプロテインを普段の食生活に加えることで手軽にタンパク質不足を補えることから注目を集めています。


ホエイプロテインの飲み方

筋トレ・スポーツをしている方

カラダづくりのためにトレーニングをしている方や、スポーツをしている方は、トレーニングをしない人と比較し、より多くのタンパク質を必要とします。

ホエイプロテインのおすすめの摂取タイミングは、トレーニング後30~60分以内とされています。

更に激しいトレーニングを行っている方や、バルクアップを目指いている方は、トレーニング後の摂取にプラスして、エネルギーを必要とするトレーニング前や、夕食の数時間後または夜寝る前に摂取をすることをおすすめします。


ダイエット中の栄養補給目的の方

ダイエット中にプロテインを摂取する際に気を付けたいのが、全体のカロリー摂取量。消費カロリーに対してカロリー摂取量が上回ると、体重は増加してしまいます。

毎食の中でバランスよくタンパク質を摂取するのが理想ですが、お肉や魚などタンパク質を豊富に含む食事を毎回というのは難しく、コスパも良くはありません。

そのため、朝食にプロテインをプラスしたり、小腹の空いたときにおやつ替わりとしてお召し上がりいただいたり、夜食として取り入れるのがおすすめです。


ホエイプロテインとホエイアイソレートの違い

ホエイプロテインとホエイプロテインアイソレートの大きな違いは、その製造過程と栄養素です。

ホエイプロテインは、ホエイを濃縮したものであり、アイソレートは更にそれを分離させ余分なものを取り除いたものとなります。

そのため、一般的なホエイプロテインアイソレートは、一言で言うとワンランク上のプロテイン。無脂肪で、タンパク質の含有量が90%と高いため、脂肪の摂取量を抑えたい方に最適です。



ホエイプロテインの吸収時間は?

ホエイプロテインの吸収時間は、他のプロテインと比較して早く、1~2時間¹とされています。その他、ソイプロテインは5~6時間¹、カゼインプロテインは吸収に~7時間¹かけて吸収されます。そのため、目的や用途に合わせたプロテイン選びが必要です。


ソイプロテインとホエイプロテインはどちらが良いのか?

どのプロテインが自分に合っているかは、目的や用途によります。

ホエイプロテイン・・・吸収が早いので、トレーニング後の栄養補給に最適

ソイプロテイン・・・吸収が遅いので、ダイエット中の方や乳製品が合わない方に最適

カゼインプロテイン・・・吸収が遅いので、ダイエット中の方や就寝前に最適


マイプロテインのホエイ

マイプロテインでは20種類以上のホエイプロテイン サプリメントを取り揃えており、パウダーやブレンドなど用途に合ったプロテインが見つかります。ホエイプロテインコンセントレート(WPC)、ホエイプロテインアイソレート(WPI)、加水分解プロテインなど、製造法の異なるプロテインをご用意。


おすすめホエイプロテイン

人気No.1! Impact ホエイプロテイン

初めての方にも、日頃からトレーニングをしている方にもおすすめ!50種類以上もある美味しいフレーバーから選べるのが人気の秘訣。コスパも良く、使い勝手の良いのも特徴です。

- 生乳由来のBCAAを4.5g含有*
-品質にこだわったタンパク質21g含有*
- 60種類以上のおいしいフレーバーを揃えています

*栄養情報はフレーバーによって異なります。


タンパク質含有量90%! Impact ホエイアイソレート

日頃からトレーニングに励む方におすすめ。脂肪ゼロまたは低脂肪*で、一食100カロリー以下*なので、余分な脂肪を取りたくない方や絞りたい方から支持を得ています。

- 強力なタンパク質の補給に最適
- タンパク質含有割合90%*が特徴
-脂肪ゼロまたは低脂肪*
- 100キロカロリー以下*

*栄養情報はフレーバーによって異なります。


増量とバルクアップを目指す方に ウエイトゲイナー ブレンド

タンパク質と炭水化物の両方を一度に摂取できるアイテム。また、吸収速度の異なる2種類のタンパク質を配合しています。

⁻ タンパク質31g、炭水化物を50g含有*

⁻オーツ麦とマルトデキストリン由来の炭水化物を配合*

⁻1食あたり388kcal*

*栄養情報はフレーバーによって異なります。


その他おすすめのホエイプロテインもご覧ください。



Dangin, M.,Boirie, Y., Garcia-Rodenas, C.,Gachon, P.,Fauquant, J., Callier, P.,Ballèvre, O. andBeaufrère, B. (2001). The digestion rate of protein is an independent regulating factor of postprandial protein retention.American Journal of Physiology-Endocrinology and Metabolism, [online] 280(2),pp.E340–E348. doi:10.1152/ajpendo.2001.280.2.e340.

Tang, J.E., Moore, D.R.,Kujbida, G.W., Tarnopolsky, M.A. and Phillips, S.M. (2009). Ingestion of whey hydrolysate, casein, or soy protein isolate: effects on mixed muscle protein synthesis at rest and following resistance exercise in young men.Journal of Applied Physiology, [online] 107(3), pp.987–992. doi:10.1152/japplphysiol.00076.2009.

‌Reitelseder, S.,Agergaard, J.,Doessing, S.,Helmark, I.C., Lund, P., Kristensen, N.B.,Frystyk, J.,Flyvbjerg, A.,Schjerling, P., van Hall, G.,Kjaer, M. and Holm, L. (2011). Whey and caseinlabeledwithl-[1-13C]leucine and muscle protein synthesis: effect of resistance exercise and protein ingestion.American Journal of Physiology-Endocrinology and Metabolism, [online] 300(1),pp.E231–E242. doi:10.1152/ajpendo.00513.2010.

BosC.,Metges, C.C.,Gaudichon, C., Petzke, K.J.,Pueyo, M.E.,MorensC.,Everwand, J.,Benamouzig, R. andToméD. (2003). Postprandial Kinetics of Dietary Amino Acids Are the Main Determinant of Their Metabolism after Soy or Milk Protein Ingestion in Humans.The Journal of Nutrition, [online] 133(5), pp.1308–1315. doi:10.1093/jn/133.5.1308.