初めてのお客様限定!お得な割引クーポン
詳細はこちら👉

グルタミン サプリ

2 results

グルタミンとは、体内にある重要なアミノ酸の一つです。グルタミン サプリは、日々のトレーニングの強い味方。負荷の多い筋トレをする方や頑張るあなたのコンディションをサポートします。¹持ち運びしやすいタブレットや、プロテインにも混ぜやすいパウダーよりお選びいただけます。

並べ替え:

Products

  • L-グルタミン タブレット
     

    L-グルタミン タブレット

    3.94 Stars 36 Reviews

    対象のビタミン&ミネラル商品が50%オフ!

    対象のビタミン&ミネラル商品を購入で自動的にカートにて50%オフGET!ビタミン&ミネラルを買うなら今がお得!今すぐ気になるサプリメントをカートにいれよう!


    *50%オフはカートにてご確認ください。

    *割引コード対象外商品となっております。

    対象リストを見る
    ¥2,890
    割引 ¥600
  • L-グルタミン パウダー
     

    L-グルタミン パウダー

    4.47 Stars 238 Reviews

    割引コード:ALL30使用で30%オフ!

    割引コード:ALL30を使用で、なんと追加30%オフGET!更に複数の豪華無料ギフトも貰える!今すぐ欲しい商品をカートに入れて割引コード:ALL30を入力!
    対象商品を見る
    割引価格 ¥3,790
    最大割引 ¥200

Lグルタミンとは?

L-グルタミンは非必須アミノ酸で、体内の筋肉組織で生成されます。また、アミノ酸は強いカラダづくりに欠かせないタンパク質中に含まれ、フィットネスをパワーアップさせるサポートにも理想的です。¹


L-グルタミン アミノ酸は、肉、魚、卵などの食物にも含まれていますが、特にベジタリアンやビーガンの方にとっては、食事だけで十分な量を摂取するのは難しいと言えます。また、多くのグルタミンを食事だけで摂取しようとすると、かなりの量を食べなければならず、コストもかかります。そのため、バランスのとれた食事と並行し、グルタミン サプリの利用をおすすめします。時間をかけずに、手軽に必要な栄養素を補いましょう。



グルタミン サプリを飲むタイミングは?

グルタミンサプリはトレーニングの前後、または就寝前の摂取がおすすめです。また、筋トレ後プロテインに混ぜて飲むこともできます。


グルタミン サプリのメリット

グルタミン サプリは、日頃よりトレーニングを行っている方の強い味方。特に負荷の多い筋力トレーニングやマラソンなどの持久力を必要とするスポーツ後のコンディショニングをサポートをします。¹

マイプロテインのグルタミン サプリは、全てベジタリアンやビーガンに対応。植物性の食品を中心とした食生活を送っている方のアミノ酸補給におすすめです。


マイプロテインのグルタミン サプリ

マイプロテインでは、タブレットやパウダーのL-グルタミン サプリをご用意。ノンフレーバーのL-グルタミンパウダーは、大人気 Impactホエイプロテインや、普段のシェイクやスムージーと混ぜての摂取がおすすめです。


L-グルタミン エリート
筋トレ、フィットネスの上級者向けグルタミン サプリです。
•グルタミン含有率100%を誇る
•世界アンチ・ドーピング機関(WADA)に従い、英国機関LGC社によるテスト済
•プロテインに混ぜやすい

L-グルタミン
マイプロテインの中で一番人気のグルタミン サプリです。
•1食あたり4g以上のL-グルタミン含有*
•10種類以上のフレーバーから選択可能
•ベジタリアン、ビーガンの方にもオススメ

L-グルタミン タブレット
更にパワーアップしたサプリメントをお探しの方にぜひお試しいただきたい商品!
•どんなスポーツや目標にも最適
•1食あたり3gのグルタミン含有

*栄養成分はフレーバーによって異なります。





¹タンパク質はカラダづくりまたは維持に必要な栄養素です。

¹Legault, Z., Bagnall, N. and Kimmerly, D.S. (2015). The Influence of Oral L-Glutamine Supplementation on Muscle Strength Recovery and Soreness Following Unilateral Knee Extension Eccentric Exercise.International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism, [online] 25(5), pp.417–426. doi:10.1123/ijsnem.2014-0209.