サプリメント

最高のコンディションを維持しよう!MYビタミン シリーズのご紹介

ビタミン・ミネラル類は必須微量栄養素であり、非常に多くの不可欠な働きをもって体のサポートをしてくれます。その働きは幅広く免疫系のサポートから筋肉の正常な機能を維持することまで様々です。

通常、健康的でバランスの取れた食事をしていれば1日の推奨量を十分満たすことができます。ですが、1日の必要量を満たすためにビタミン・ミネラルサプリメントを利用する人が多いです。特に、果物や野菜を日常的に食べていない人や特定の食品を食べないようにしているためにその食品群から得られる栄養が不足する人などです。たとえば、ビタミン B12は大抵、肉や乳製品に含まれています。ベジタリアンの方はビタミン B12欠乏症にならないようにサプリメントの利用が進められます。

サプリメントが費用対効果の高い選択肢となる場合もあります。たとえば、 オメガ3などの必須脂肪酸の必要量を満たす場合などです。

微量栄養素であるビタミンは「小さな巨人」となって人の役に立ってくれます。その働きの一部をいかにご紹介しましょう!

免疫系

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」ということわざにそれなりに根拠がありますね?免疫系には、「病気にならないようにする」「毎日気分よく過ごす」などの作用があります。ビタミン・ミネラル類の多くはその免疫系の作用において重要なサポートを果たすのです。鼻をすすり始めたら、薬に頼る代わりに、デイリーマルチビタミンや亜鉛タブレットなどのマルチビタミンブレンド商品を試してみる価値アリです!

調子が良いとワークアウトの結果にも違いが出ます!忙しい中トレーニングする時間を捻出しなければいけない場合や忙しいけどトレーニングをキャンセルすることができない場合、ビタミンCサプリメントは非常に有益な効果を発揮してくれます。そういう方は日常的に摂取することをお勧めします。      ビタミンCは免疫系の正常な機能を保ちます。特に、激しい運動の最中や運動後に効果を発揮します。

代謝

多くのビタミン・ミネラル類が代謝上重要な役割を果たします。様々な栄養素の分解に役立ちます。それによって体が栄養素を利用できるのです。  ビタミン B 群はエネルギー産生代謝を正常に保つのに役立ちます。一方、亜鉛は主要栄養素、炭水化物、脂肪酸の代謝に関与しています。

骨と歯の健康

「骨と歯の健康を保つためにカルシウムが必要」、ということはおそらくご存知かと思います。カルシウムが豊富に含まれている食品には、牛乳、チーズ、それ以外の乳製品などがあります。ビーガンの方でも、ブロッコリーやキャベツなどの緑の葉野菜から必須ミネラル類を十分摂取できます。

菜食主義など、いろいろな食事の方針があるわけですが、どんな食生活を送っていてもカルシウムサプリメントを利用すれば簡単に1日の必要量をきちんと満たすことができます。もし、ダイエット等をしていて厳格なマクロ(各主要栄養素に割り当てられた1日当たりのカロリーの摂取量)の摂取計画を実行しなければならない場合、乳製品のカロリーをカットできるのでサプリメントは非常に役に立ちます。

ビタミン Dも歯や骨の健康維持に関与しています。ビタミンDは日光に浴びると体内で合成されますが、日照時間の少ない季節や国があります。サプリメントで摂取すればいつでも十分量が摂取できます。

髪、皮膚、爪の健康

ビタミン・ミネラル類は体内の健康をサポートするだけではありません、爪、皮膚、髪の健康維持にも非常に役立ちます。亜鉛は爪、皮膚、髪の健康維持にも役立ちますし、体のほとんどの部分に役立つ万能選手です。シーフード、肉、卵、大豆製品などの高タンパク食品に通常含有しています。食品の代わりにサプリメントで亜鉛を摂取すれば簡単で節約にもなります。

ビタミンCも皮膚の健康に重要な役割を果たします。ビタミンCが欠乏すれば体は、皮膚の張りを保ちしわを防ぐ作用を持つ主要結合組織のコラーゲンを合成できません。

まとめ

微量栄養素という名前に騙されてはいけません!これらの微量栄養素が果たす役割は多いんです!健康的でバランスの取れた食事から微量栄養素を摂取するのが優先です。ですが、それ以外でも、ビタミン・ミネラルサプリメントを利用すれば摂取量を増やせるので便利です。

ポストタグなし



Lauren Dawes

Lauren Dawes

作成者

ローレン(Lauren)はイングランド南部出身で、英文学専攻。小さい頃から水泳が大好きで、ここ数年はウェイトトレーニングに熱中。最近は、毎週ホットヨガの教室に通って様々なポーズを学んでいます。

週末の楽しみはブランチ。ハウスメイトと一緒に新しいメニューを開発しています。パスタに頼りがちな学生時代を終えてからは、特に精を出しているようです。そして何よりも、運動とお酒のバランスをきちんと守っています。

ローレンについて詳細は、こちらをご覧ください。