メインページへ進む
サプリメント

イントラワークアウトサプリメントの全てを徹底解説

イントラワークアウトサプリメントの全てを徹底解説
Myprotein Japan
作成者7月 前
プロフィールを見る

作成者:渡部 早紗(フリーランス管理栄養士)

 

筋トレなどワークアウト中にパワー切れを感じたり、アミノ酸不足が気になったりすることはありませんか?イントラワークアウト、すなわち運動中にアミノ酸やエネルギーなどの栄養を補給することで、よりトレーニング効果やパフォーマンス向上を期待できるでしょう。運動中に飲むイントラワークアウトサプリメントには、運動の妨げにならず、素早く吸収されることが求められます。この記事では、イントラワークアウトサプリメントの仕組みやおすすめの製品をご紹介します。

 

 

イントラワークアウトとは?

 

イントラワークアウトとは、筋トレ中やトレーニング中のことです。トレーニング中に体力が消耗することがないよう、アミノ酸やエネルギーを補給することが求められます。

 

一方、プレワークアウトとは、運動前のことを指します。運動前にアミノ酸やカフェインで構成されたプレワークアウトサプリメントを用いることで、トレーニングにおいて集中力を高め、高いパフォーマンスを発揮できるでしょう。

 

また、ポストワークアウトとは筋トレ・トレーニング後のことです。筋トレ後のゴールデンタイムにタンパク質を補給し、トレーニングにより失われたグリコーゲンを補うために炭水化物を補給することで、運動後の身体のリカバリーができます。

 

 

イントラワークアウトサプリメントはどのような作用・効果があるの? 

 

イントラワークアウトサプリメントに含まれる栄養素として、エネルギー補給に有効な分岐鎖アミノ酸BCAA、即効性炭水化物などが挙げられます。

 

ワークアウト中に栄養補給を行うことで、パワー切れを防ぎよりタフにトレーニングできるようになるでしょう。

 

例えば、短時間のレジスタンス運動中に液体炭水化物と必須アミノ酸を摂取することで、筋肉の分解が抑制されることが分かっています。ほかにも、運動中にタンパク質を摂取することで、筋肉のタンパク質合成も増加されるといわれています。

 

食品の種類によっては消化が負担となり、ひいてはトレーニングに影響を及ぼすこともあるでしょう。パウダー状のイントラワークアウトサプリメントを用いることで、トレーニングの妨げにならずに水分補給と栄養補給が可能となります。

 

 

イントラワークアウトサプリメントはどれだけの種類がある?共通点や違いとは?

 

マイプロテインでは、目的に合わせてさまざまな種類のイントラワークアウトサプリメントを取り揃えています。それぞれの製品の共通点や違いをみていきましょう。

 

 Impact EAAは、9種類の必須アミノ酸をゼロカロリー・糖質ゼロで摂取することができます。ホエイプロテインよりもアミノ酸の吸収速度が速いため、運動中に素早くアミノ酸を補給できる点が特徴です。

 

THE IN:EAAは、 Impact EAAと同様に9種類の必須アミノ酸が含まれていますが、ロイシンが強化されています。イントラワークアウトサプリメントとして、アミノ酸と合わせて炭水化物を1食あたり33g配合(マンゴーパイナップルフレーバーの場合)されている点が Impact EAAとの違いです。

 

BCAA2:1:1パウダーは、分岐鎖アミノ酸であるロイシン、イソロイシン、バリンを2:1:1の割合で配合しています。必須アミノ酸9種類が全て入った Impact EAAと異なり、分岐鎖アミノ酸に特化したサプリメントです。

 

一方、BCAA 4:1:1 パウダーは、ロイシン、イソロイシン、バリンを4:1:1の割合で配合し、ロイシンが強化されています。

 

マルトデキストリンは、アミノ酸サプリメントと異なり、炭水化物補給に特化したサプリメントです。炭水化物は、高強度トレーニングや長時間トレーニングによって失われたグリコーゲンを補給するために必要です。

 

 

どのイントラワークアウトサプリが一番合う?

 

さまざまなイントラワークアウトサプリメントがある中で、目的や目標に合わせて製品を選んでみましょう。  製品ごとの特性や、どのような方に適しているかを解説します。

 

トレーニング中のアミノ酸補給を求める方はImpact EAA

Impact EAAは、9種類の全ての必須アミノ酸を素早く補給できるサプリメントです。BCAAを4:1:1の割合で配合した理想のバランスで、手軽にアミノ酸の摂取量を増やせるでしょう。タンパク質の摂取が不十分な方や、ダイエットなどでタンパク質が不足気味な方の場合、筋肉の減少を防ぐためにもEAAが適しているでしょう。

 

パフォーマンスを最大限発揮したいアスリートの方はTHE IN:EAA

THE IN:EAAは、エンドウ豆デンプン由来の高速消化性炭水化物であるCarb10®と、デキストロース由来の炭水化物が30gと十分に含まれており、運動中の素早いエネルギー源として役立つサプリメントです。必須アミノ酸9種を7.5g含有し、さらにロイシンを強化したAmino9も配合しており、パフォーマンスを最大限に発揮したいアスリートに適した成分となっています。

運動のパフォーマンスを高めたい方はBCAA2:1:1

分岐鎖アミノ酸(BCAA)は、運動中にエネルギー源として利用されるアミノ酸です。サッカーやマラソンなど長時間の運動では筋肉中のエネルギー源が枯渇されてしまうため、筋肉の分解を防ぐためにも不足したBCAAを補うことが大切です。エネルギー源を増やすことで持久力が向上し、運動のパフォーマンスがより高まるでしょう。

 

ロイシンを強化し筋トレ効果をより高めたい方はBCAA 4:1:1 

必須アミノ酸の中でも特にロイシンは、筋肉の分解を抑え、筋タンパク質の合成を促すことが分かっています。そのため、筋トレ効果をより高めたい方は、ロイシンの割合を高めたBCAA 4:1:1 が適しているでしょう。

 

素早い炭水化物の補給を求める方はマルトデキストリン

マルトデキストリンは素早く吸収される炭水化物のため、厳しいトレーニング中のエネルギー補給や消費されたグリコーゲンの補給に役立ちます。1食あたり200kcal、炭水化物量は50gであり、水分と一緒に補給できます。

 

イントラワークアウト摂取のタイミング

 

トレーニングの効果を高めるには、アミノ酸やエネルギーを最適なタイミングで補給することが大切です。それぞれのサプリメントごとに適した摂取方法やタイミングをみていきましょう。

 

Impact EAAは、ノンフレーバーなら7g、フレーバー付きなら9gを目安に300mlの水で溶かし、運動中や前後に飲むようにしましょう。

 

THE IN:EAAは、スプーン2.5杯分を500mlの水に混ぜ、運動中にお召し上がりください。

 

BCAA 2:1:1 1日に2~4回、スプーン2杯を300~400mlの水で溶かして、運動中や前後に飲むようにしましょう。BCAA 4:1:1 は、1日に5g(小さじ1杯程度)を運動前や運動中、運動後にお召し上がりください。

 

マルトデキストリンは、トレーニング実施から4時間以内に50gを150~250mlの水や好きな飲み物に溶かして取りましょう。

 

 

他のミネラルサプリメントを紹介

 

イントラワークアウト以外にも、マイプロテインではアスリートの方に適したミネラルサプリをご用意しています。

 

亜鉛 & マグネシウム カプセル

負けない身体に欠かせない亜鉛、正常な身体の活動に必要なマグネシウム、さらにビタミンB6や銅など、毎日のトレーニングを支える栄養素がマルチに含まれているサプリメントです。

 

A-Z マルチビタミン タブレット

A-Z マルチビタミンタブレットは、ビタミンCやビタミンB群のほか、鉄や亜鉛、カルシウムが配合されています。鉄は、冴えた毎日はもちろん筋運動にも欠かせない栄養素です。鉄は、多量の発汗により損失するほか、ウエイトコントロールによって不足することがあるので、意識して補給しましょう。

 

まとめ

 

アミノ酸や炭水化物などのイントラワークアウトサプリメントを活用することで、運動中のパフォーマンス向上や効率的な身体づくりが期待できるでしょう。

 

「運動中のアミノ酸不足による筋分解を防ぎたい」「パワーを切らさずトレーニングに励みたい」という方は、イントラワークアウトサプリメントを活用されてみてはいかがでしょうか?

 

マイプロテインでは、アスリートの方や日々のトレーニングに真剣に励む方に向けて、運動中はもちろん、運動前後などタイミングに適したサプリメントを取り揃えております。

本記事は情報提供および知識向上を意図としたものであり、専門的な医療アドバイスを目的としたものではありません。ご自身の健康に何か懸念がある場合は、健康食品を摂取する前もしくは食習慣を変更する前に、専門医やかかりつけの医療機関にご相談ください。

  1. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/16631431/
  2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4008809/
  3. https://www.josai.ac.jp/josai_lab/161/#i-2
  4. https://cir.nii.ac.jp/crid/1050564288245662592
  5. https://www.jstage.jst.go.jp/article/jisdh1994/6/3/6_3_6/_pdf/-char/ja
myprotein