メインページへ進む
サプリメント

ダイエッター必見!健康的な減量をサポートするおすすめの商品

ダイエッター必見!健康的な減量をサポートするおすすめの商品
Myprotein Japan
作成者13日 前
プロフィールを見る

作成者:渡部 早紗(フリーランス栄養士)

 

暖かくなり、動きやすい春はダイエットにぴったりの季節。薄着になる春夏に向けてすっきりさせたい、冬に増えた体重をどうにかしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。せっかくダイエットしても、体調を崩してコンディションが下がったり、肌や髪がボロボロになるのは避けたいもの。健康的に痩せるためには、食事制限や運動と合わせて栄養面のサポートが必要です。今回は、頑張るダイエッターにおすすめのマイプロテインの商品をご紹介します。
おすすめのプロテイン商品

ダイエットにおすすめのプロテインパウダー

筋肉の構成要素となるタンパク質は、欠かさず補いたい栄養素です。筋肉が多いほど、基礎代謝が上がり燃えやすい身体を目指せます。プロテインなら、余分な糖質や脂質を抑えながらタンパク質補給ができます。

 

Impact ダイエット ホエイ

プロテインを飲みながらダイエット効率を高めたい方におすすめのプロテインが、Impact ダイエットホエイです。1食あたりのタンパク質量は38g、糖類は2.1g、脂質は3.9g(チョコレートスムースフレーバーの場合)と、低糖質・低脂肪でダイエットをサポートします。スッキリした身体づくりを支えるコリンや、代謝を高めて燃えやすい身体を目指す共役リノール酸、ダイエッター注目の成分・緑茶エキスなど、ダイエット効率を高める成分が配合されている点が、通常のImpactホエイプロテインとの大きな違いです。さらに、L-グルタミンが1g以上配合され、筋肉の分解を防ぎ、合成をサポートします。チョコミントやミルクティーなど、ダイエット中のご褒美になるようなリッチな味わいが魅力です。

 

Impact ホエイ アイソレート (WPI)

Impact ホエイ アイソレート (WPI)は、脂質・糖質を極力抑えたい方に適したプロテインです。WPIとは、タンパク質からより多くの乳糖や脂質を取り除くために加工処理されたホエイプロテインのことです。1食あたりのタンパク質量は23g(ノンフレーバーの場合)プロテイン含有比率90%以上であり、脂質はたった0.1g。Impactホエイプロテインなどのホエイプロテインコンセントレート(WPC)よりもはるかに低脂質でプロテイン補給ができます。加工処理によって乳糖含有量が減るため、乳糖でお腹の調子が気になる方にもおすすめのプロテインです。

THE ダイエット

強い身体を維持しながら減量や体重コントロールを目指すアスリートなら、THEダイエットがおすすめです。マイプロテイン独自の、純度の高いタンパク質を使用しており、1食あたりのタンパク質量は25g、脂質は0.5gとダイエット向けの栄養組成です。腹持ちを助ける食物繊維グルコマンナンや、余分なものを積極的にエネルギーに変換するコリンなどが配合され、ダイエットをサポートします。身体のリカバリーに欠かせないパントテン酸や、タンパク質からアミノ酸をつくる酵素MyZyme®︎など、運動パフォーマンスにぴったりの成分が含まれているのも魅力です。

 

ソイ+コラーゲンプロテイン

大豆由来のタンパク質と必須ビタミンをブレンドした、美容目的でダイエットする方にぴったりのプロテインです。大豆とコラーゲン由来のタンパク質は1食あたり13g。ツヤやコシに欠かせないビオチンや指先の美容に必須の亜鉛、美容を支えるナイアシンが配合されており、美容効果が期待できます。「今まで飲んだきたソイプロテインの中で一番美味しい」という口コミが挙がるほど飲みやすいミルクティーフレーバーで、プロテイン初心者の方にもおすすめです。

ダイエット中におすすめのプロテインおやつ

ダイエット中、無性に甘いものが食べたくなった時は、プロテイン入りのヘルシーなおやつを選んでみてはいかがでしょうか。間食やおやつにぴったりの商品をご紹介します。

 

プロテインウエハース

いつでも手軽にプロテインが摂れるスナックです。1本あたりのたんぱく質量は15g、英国市販のウエハースよりも60%も低糖質・20%も低脂質でお楽しみいただけます。チョコレートやクッキー&クリームなどの濃厚なフレーバーとサクサクとしたクリスピーな食感で、甘いもの欲を満足させることができます。

 

プロテインパンケーキミックス

1食あたりのタンパク質量は34g。パンケーキミックスでありながら脂質は3.2g、糖類1.7gであり、ヘルシーにパンケーキが食べられます。吸収速度が異なるタンパク質を配合しているため、腹持ちが良い点も魅力です。牛乳か水に溶かすだけで簡単にパンケーキが作れるので、おやつはもちろん、朝食にもおすすめです。

 

ブレックファースト スムージー

1食あたりタンパク質23g・炭水化物・脂質がバランス良く配合されたブレックファーストスムージーは、朝食だけではなく、間食にもぴったりのスムージーです。フラクトオリゴ糖や、腹持ちをサポートするグルコマンナンなどをブレンドしたLeanBiome®や、身体の巡りをサポートするクロムなどが配合されているため、実はダイエッターにおすすめの商品です。粉末のフルーツ果汁を使っているため、本格的な味わいをお楽しみいただけます。

ダイエット中のビタミン・ミネラル補給におすすめのサプリメント

身体のコンディションづくりや美容に欠かせないビタミン・ミネラルなどの栄養素。食事制限中の栄養補助や、運動時のパフォーマンスに適したサプリメントをご紹介します。

 

アルファ メン マルチビタミン タブレット

ビタミン・ミネラル補給に役立つサプリメントです。タフな身体づくりをサポートするビタミンB5・ビタミンCや、冴えた毎日を目指すビタミンB6 、イキイキした気持ちに欠かせないビオチンなどが含まれており、目標達成のために運動に励むダイエッターを応援します。

 

CLA (共役リノール酸)カプセル

共役リノール酸が1食あたり1600㎎含まれており、燃えやすい毎日を目指すサプリメントです。オメガ6脂肪酸の一種である共役リノール酸は、燃焼系に関わるほか、身体づくりにも関わる成分です。

 

オメガ3

サプリメントなら、必須脂肪酸であるオメガ3を気軽に補給できます。オメガ3はEPAとDHAを含んでおり、巡りの良い毎日をサポートします。EPAとDHAは、身体の神経系機能のサポートや損傷後の筋肉量の維持に深く関わりがあるため、アスリートにもおすすめの栄養素です。食事制限中の方はもちろん、普段の生活で魚を食べる機会が少ない方にもおすすめです。

 

ダイエットエイド

女性ダイエッターにぴったりのサプリメント。ガラナエキスやコーラナッツなど、ダイエットをサポートする成分を配合しています。1食あたりカフェインを246mg配合しており、シャープでアクティブな身体を目指せます。巡りをサポートするパントテン酸を12㎎配合しており、アクティブでタフな身体づくりを応援するため、ワークアウトに励む女性におすすめです。

【管理栄養士からのアドバイス】この春、ダイエット・減量を目指す方へ

 

健康やボディメイクのためにダイエット・減量を目指す際は、極端な減量や、極端なダイエット方法に注意しましょう。肥満度の判定には国際的にBMIが用いられており、[体重(kg)]÷[身長(m)2]で計算できます。BMIは22.0が標準であり、25.0以上で肥満と判定されます。

 

厚生労働省の令和元年国民健康・栄養調査によると、20代女性の20.7%がBMIが18.5未満の低体重(やせ)です。若年女性の痩せ問題は、卵巣機能の低下や低出生体重児の出産などの健康リスクとなります。さらに、高齢期の要介護の原因となるロコモティブシンドローム(運動器の障害)やフレイル(虚弱)のリスクになり、現在の低体重が将来の健康にも影響を及ぼす恐れがあります。適正体重を考慮し、バランスの良い食事を目指しましょう。

 

ダイエットのために糖質・脂質の摂り方も見直す必要がありますが、極端な食事制限には注意が必要です。

 

糖質を制限し、短期的なダイエットを目指す「糖質制限食」に魅力を感じている方も多いかもしれません。カロリー制限せず比較的好きなものが食べられて、さらに効果が出やすいとされる糖質制限食ですが、低血糖による体調不良や過剰な糖質制限による筋肉分解などに注意が必要です。また、糖質制限食のエビデンスは少なく、長期的な糖質制限による安全性も保障されていないことを念頭に置いておきましょう。筋肉量を維持しながら減量するには、体重1kgあたり3.2〜3.5gの糖質が必要とされています。

 

脂質は1gあたり9kcalと高エネルギーであり、摂り過ぎには注意が必要ですが、極端な脂質制限は、ビタミンAやEなどの脂溶性ビタミンの吸収を悪化させる恐れがあります。ほかにも、オメガ3系脂肪酸は肌の潤い維持に関わるため、美容のためにも良質な油を摂るようにしましょう。

 

ダイエットを始める際は、まずはお菓子やアルコールなどの嗜好品から見直すようにし、主食・主菜・副菜をバランス良く食べて健康的に減量を目指しましょう。

 

 

まとめ

ダイエッターの方に向けて、健康的なダイエットをサポートする商品をご紹介しました。サポート成分が配合されたマイプロテインのダイエット向けプロテインなら、より効率的なダイエットを目指せます。プロテイン配合のおやつを活用することで、適度に甘いもの欲を満たすことができるので、ダイエット継続に役立つでしょう。サプリメントは、ダイエット時のビタミン・ミネラル補給やアクティブな身体づくりにお役立てください。

 

マイプロテインでは、ダイエッターを応援するプロテインやサプリメントをはじめ、ダイエット中の運動のモチベーションアップに役立つスポーツウェアも多数揃えていますので、ぜひチェックしてみてください。プロテインやサプリメントの力を借りながら、食事と運動で健康的にダイエットを進めましょう!

本記事は情報提供および知識向上を意図としたものであり、専門的な医療アドバイスを目的としたものではありません。ご自身の健康に何か懸念がある場合は、健康食品を摂取する前もしくは食習慣を変更する前に、専門医やかかりつけの医療機関にご相談ください。

  1. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22614148/
  2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC10708277/
  3. https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-009.html
  4. https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/r1-houkoku_00002.html
  5. https://www.jpnsport.go.jp/hpsc/Portals/0/resources/hpsc/eiyoujouhou5.pdf
  6. https://www.jpnsport.go.jp/hpsc/Portals/0/resources/hpsc/eiyoujouhou12.pdf
  7. https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4g.pdf
myprotein