筋トレ

風邪を引いていてもトレーニングをして大丈夫か?

トレーニングプランを何週間も実行してきて、やっと成長が見えてきたと思ったら風邪を引くなんて、それほど嫌なことはありませんよね。喉がむずがゆくて、鼻をすすってばかり…そんなに体調が悪いのに、それでもあなたがジムセッションへ行こうかと考えているとしたら、まずはその気概に拍手を送りましょう。さて問題は、実際にジムへ行くべきなのか?それとも身体を休ませてあげるべきなのか?ということです。この記事では、そんなあなたに知っておいていただきたいことをご紹介します。

症状は首より上?それとも下?

運動をしてもよいかどうかを知るには、何よりもまず自分の身体に尋ねてみることです。もし風邪の症状で疲弊しきっているというのなら、ジムセッションを1回や2回休んだところで、長期的に見れば大した違いはないでしょう。

2つめに考えるべきことは、「今ある症状は首よりも下か、それとも上か」ということです。

鼻が詰まって喉が痛い場合は、軽度〜中程度の運動であればしても構いません。HIITセッションや重いウェイトを使ったセッションを計画している方は、もう少し程度の軽いものにすべきでしょう。あまりハードにしすぎると、回復が遅れて体調が悪化してしまう可能性があります。代わりにビタミンのサプリメントと鼻詰まりの改善薬を飲んで、まず症状を緩和させてください。そうすれば、軽いワークアウトができるくらいには体調がよくなりますよ。

ただし、症状が首より下にある場合は、話が全く違います。咳が出たり、呼吸に問題がある場合、また吐き気や痛みを感じる場合は、必ずワークアウトを休んで安静にしてください。

感染拡大を防止する

体調は優れないけれどワークアウトはするつもりだという方も、ワークアウトの前に手を洗ったり、機器を使い終わったら拭いたりして、感染拡大の防止に努めてください。また、ジムが混雑する時間帯やクラスは避け、咳をして他の人に飛沫を飛ばさないようにしたほうがよいでしょう。

自宅なら、いつでも気軽に軽い自重トレーニングやヨガをすることができますね。ただし、体調がよくなるまでは強度を下げるのをお忘れなく。

まとめ

みなさんに覚えておいていただきたいのは、体調を悪化させてもなお価値があるようなワークアウトなどないということです。本当に休息が必要なときには、いつものルーティンから一旦離れて休んでください。そうすることが、ジム仲間の体調を悪化させないことにも繋がります。ちょっと鼻風邪っぽいかなというくらいであれば、薬を飲んで軽いエクササイズに出かけても大丈夫です。何より大切なのは、自分の身体が今何を必要としているか、そのサインを見逃さないことです。



Evangeline Howarth

Evangeline Howarth

作成者

エヴァンジェリン(Evangeline)はVeganuaryを通じて最近ビーガンに転向。ノッティンガム大学の英語とフランス語の学位を保有しています。最近では、肉と乳製品を食べるのを止め、植物由来の食事を美味しく食べる方法や新しい味を見つけて楽しんでいます。豆腐の万能さに衝撃を受けたのですが、チーズの代わりになるものはまだ見つけられていないようです。

プライベートでは、ランニングやセーリングを楽しんでいます。RYAのディンギーインストラクター、マラソンランナーとして、適切な栄養素を体に与えることが、持久系のスポーツだけでなく、忙しい日々でも重要であると身をもって理解しています。

エヴァンジェリンについて詳細は、こちらをご覧ください。