0

現在ショッピングカートに商品は入っていません

サプリメント

マイプロテイン コアシリーズ商品のご紹介

この記事では、フィットネス初心者の方には栄養摂取についてのイロハについて知ることができますし、トレーニングや栄養摂取について熟知されていても貴方がきちんと必要な物を摂取しているか確認出来ます。

マイプロテインの商品は幅広いですしどれも良い商品なのでお勧めを選ぶのは難しいのですが、なんとかイチオシの必須アイテムを厳選しました。以下にご紹介する商品は、すべて購入する価値アリです。

Impact ホエイプロテイン

Impact ホエイプロテインはマイプロテインイチオシ中のイチオシ商品であるだけではありません!実のところ、ヨーロッパで一番売れているプロテインパウダーなんです。それだけでImpact ホエイプロテインがどれだけ素晴らしい商品なのか分かりますよね?

牛は日々食卓に載るミルクやチーズを私たちに提供してくれるわけですが、Impact ホエイプロテインの材料も食品と同じ牛のミルクを材料にしています。ミルクはまず濾過・蒸発・スプレードライ工程を経てImpact ホエイプロテインになります。Impact ホエイプロテインの材料は全て天然成分の栄養食品です。タンパク質は筋肉の増大や修復に重要な役割を果たしますが、Impact ホエイプロテインには1食あたり高品質のタンパク質が21g配合されています。

また、BCAAは4.5g、グルタミンは3.6g配合されています。脂質は1.9g、炭水化物は1gとわずかな量しか配合されていません。ですので、フィットネス上の目標を達成するために利用するには理想的な商品です。

フレーバーは40種類からお選びいただけます!大好きな味が見つかること間違いなしです!

エッセンシャル BCAA 2:1:1

必須アミノ酸には9種類ありますが、そのうちイソロイシン、バリンの3種類が分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれます。BCAAはタンパク質に通常含有されており、筋肉の増大や修復に役立ちます。ですので、トレーニングレベルの向上に役立ちます。人体の体内ではBCAAは産生されません。ですので、マイプロテインの「超」便利なBCAAパウダーを利用しない手はありません!

The Journal of Nutrition誌で発表された科学的研究では、安静中のヒトの筋肉において、BCAAはタンパク合成率を高め、それと同時にタンパク分解率を低下させることが判明しています1。このため、BCAAはワークアウト後に摂取するのにお勧めのサプリメントとなるわけです。BCAAをワークアウト後に摂れば、回復に役立ち、良いコンディションに戻ることができます。

クレアチニン モノハイドレート(クレアチニン 一水和物)

トレーニングレベルを向上させたいですか?クレアチンがおすすめです!

クレアチンは最もよく研究されているスポーツ栄養サプリメントです。短時間・高強度運動を連続して行う場合、クレアチン摂取により運動能力が向上することが判明しています2。ですので、計画していたレップ数の最後までやり通すのに役立つわけです。

マイプロテインのクレアチン・パウダーのフレーバーは爽やかなフルーツ風味です。ワークアウト中を通じてちびちび飲無ことができます。また、ノンフレーバーの商品を、日頃飲んでいるシェイクやジュースに加えることも出来ます。

プレワークアウトブレンド

エネルギー満タンでトレーニングを始めましょう!早朝トレーニングで眠気を吹っ飛ばしたり、長時間働いた後のトレーニングで気付け薬が必要な場合でも、マイプロテインのプレワークアウトブレンドを飲めばトレーニングモードにさっと切り替わります!まさにあなたが求めていたものですね!

1回量あたりカフェインが150mg配合されています。カフェインには疲労を感じるタイミングを遅くし3、パワーを向上させ4、また集中力と覚醒を高める作用がある事が判明しています。トレーニングがいつでもできる状態で目標達成に向かうにはプレワークアウトブレンドさえあればOKです!

また、プレワークアウトブレンドにはビタミンB6、B12、Cなどの必須ビタミン類が豊富に配合されています。必須ビタミン類には疲労・倦怠感の軽減に役立ち、免疫系の健康維持に役立ちます.6

ウェイトゲイナーブレンド

ウェイトゲイナーブレンドはバルクアップ期の必須アイテムです。サイズと筋量の増大に取り組んでいるのならば、カロリー収支をプラスの状態にしておかなければなりません。つまり、燃焼カロリーより摂取カロリーを多くする必要があります。

ウェイトゲイナーブレンドを飲めば、簡単に美味しく摂取カロリーの底上げができます。ミール・プレップや調理の必要ナシです!1食あたりすぐに消化されるプロテインとゆっくり消化されるプロテインが合わせて30g、炭水化物は50g配合されておりカロリーは何と388kcalもあるんです!これを飲めば1日を通じてより多くの栄養が持続的に補給されます!これがあればきっちりバルクアップできますね!

フレーバー ドロップ

フレーバー ドロップを数滴食事や飲み物にチョイ足しすればいつもと違う味が楽しめます!健康的な食生活をおくるためには努力が必要ですが、フレーバー ドロップは健康的な生活に大変革をもたらす香味料です。フレーバードロップさえあれば、脂質や糖質の摂取量を減らしても、もう食事が「味気なくて飽き飽きする」なんてことは無くなります!

フレーバー ドロップはノンカロリー・ノンシュガーです。をちょい足しして、シェイク、スムージー、ヨーグルト、ポリッジ(お粥)、コーヒー、シリアルを美味しくしたり、お菓子作りに利用していつもの味をもっと美味しくできるんです!魅力的なフレーバーが20種類以上もありますので、お気に入りのフレーバーが見つかるでしょう!

シュガーフリーシロップ

シロップは山盛りパンケーキの必需品ですね!マイプロテインのシュガーフリーシロップはノンシュガー・ノンファットですので、パンケーキにたっぷりシロップをかけても罪悪感フリーです!デザート、ヨーグルト、ポリッジ(お粥)のトッピングにおすすめです。トッピングしても摂取カロリーは増えません!

バタースカッチ、メープル、アップル&シナモンなど、沢山の美味しいフレーバーからお選びいただけます。シロップってかけるときに勢いよく出しすぎるとボトルから飛び出してテーブルを汚しちゃうことありますよねぇ。。。でも、心配ご無用!シュガーフリーシロップのボトルは、構造に工夫を凝らした「超」便利なスクイーズボトルなんです!試さない手はないですよね?

ベークドクッキー

大事な物をひとつ言い残しました!「究極のご褒美、ハイプロテインのベークドクッキー」です!

リッチなダークチョコーレート風味生地を焼き、1枚当たりタンパク質13gが配合されています。こんなにおいしくて筋増量の助けにもなるお菓子がほかにあるでしょうか?しかも、ビーガンの方もちゃんと食べれるクッキーなんです!

甘いものが食べたくなった時におすすめです。職場やジムで食べたり、あるいはご自宅でコーヒーやお茶と一緒に楽しんでください!

まとめ

買うものはもう決まりましたね?ご紹介した商品を利用いただければ、「自己ベスト更新」「限界打破」など、トレーニングがうまくいくこと間違いなしです!


  1. Blomstrand, E., Eliasson, J., Karlsson, H. K., & Köhnke, R. (2006).Branched-chain amino acids activate key enzymes in protein synthesis after physical exercise.The Journal of nutrition136(1), 269S-273S.
  2. Volek, J. S., Kraemer, W. J., Bush, J. A., Boetes, M., Incledon, T., Clark, K. L., & Lynch, J. M. (1997).Creatine supplementation enhances muscular performance during high-intensity resistance exercise.Journal of the American Dietetic Association97(7), 765-770.
  3. Graham, T., Rush, J. and Soeren, M. (1994). Caffeine and Exercise: Metabolism and Performance.Canadian Journal of Applied Physiology, 19(2), pp. 111-138.
  4. Graham, T. (2001).Caffeine and Exercise.Sports Medicine, [online] 31(11), pp.785-807.
  5. Directorate General Health and Food Safety.
  6. European Commision of Nutrition and Health Claims.

ポストタグなし



Lauren Dawes

Lauren Dawes

作成者

Lauren is an English Literature graduate originally from the South. She’s always loved swimming, has discovered the power of weight training over the past few years, and has lots of room for improvement in her weekly hot yoga class. On the weekends she’s usually cooking or eating some kind of brunch, and she enjoys trying out new recipes with her housemates – especially since shaking off student habits, like mainly surviving off pasta. Above all, she’s a firm believer in keeping a balance between the gym and gin. Find out more about Lauren’s experience here: https://www.linkedin.com/in/lauren-dawes-b4416aaa/