スポーツ食事

迷信よ、さらば|デトックスをしなくてもいい理由

年末年始は、ごちそうをたっぷり堪能する時期です。イギリスではソーセージ入りのパイ、フルーツ・タルト、クリームたっぷりの甘いカクテルが定番ですが、そんなごちそう三昧の休日のせいで、現在、体は悲鳴を上げているかもしれません。

もしや、あなたの新年の抱負は、〈体調を整え、ジムに通い、より健康に。その手始めにまずはデトックスを〉というものですか?

聞いて驚かないでください!入手可能な最高のデトックス・アイテムについて、極秘情報を発表します。心の準備はいいですか?ダララララララ(ドラムロールの音)……それはなんと……

あなたの肝臓と腎臓です*。

*無料ですが、返品不可能。腎臓のほうは2つで1セット。契約には諸条件が付きます。

そもそもデトックスとは?

デトックス(解毒)・ダイエットは、クレンジング(洗浄)・ダイエットという名でも知られていて、血液や消化器系を浄化し、体から毒性のある物質を排出する方法だと実践者たちは主張しています。まるでリセットボタンを押して、生まれ変わった新しい自分を起動させるかのようですね。

ところが、実際にやってみると、朝、疲れた体で目を覚まし、空腹のまま同僚への謝罪の手紙の文章を考える羽目になるでしょう。きっと以下のような内容です。

〈サンドラへ ティーバッグの最後の1個を横取りされたと、怒鳴りつけてごめんなさい。私は新しいデトックス・ダイエットの最中で…この2日ほど断食していて、水と、例のティーバッグのお茶しか口にしちゃいけないの。 このダイエットはもう続けられないかも。目まいがするし、疲れてるし、いらつくし(もう知ってるわよね?)、チョコレートが食べたくてたまらない。これからは一年中、健康的でバランスのいい生活スタイルをつづけるつもりです。 心からの謝罪の気持ちを込めて、 マーケティング部門のジャネットより〉

デトックスに効果はある?

デトックス・ダイエットについての科学的研究は少ないのですが、いくつかの研究によれば、肌質の改善、消化機能の向上、体重減少に効果があるそうです1,2。しかし、これはおそらく、アルコール、加工食品、白砂糖の摂取をやめたことが要因でしょう。そのうえ、果物や野菜(普段は不足しがちです)のビタミンとミネラルを大量摂取したからでもあるはずです。

デトックス・ダイエットは通常、カロリーが非常に低いので、体重が減少するのは当然です。普段の食事に戻せば、この減少分は元に戻ってしまいます。

もっと丁寧に説明するなら、デトックス・ダイエットの効果とされるものは、バランスのとれたカロリー制限ダイエットで達成できるということです。さて、これでもデトックスは一番健康的で最高の方法だと思いますか?

デトックスは必要ない?|マイプロテイン

なぜデトックスが必要ないか

人体という驚異の存在に話を戻しましょう。それから、この冬に(いいえ、年中いつでも)デトックスが必要ない理由についてもお教えします。

まずは腎臓の話から。腎臓は豆の形をした小さな臓器2つですが、その重要な機能のおかげで文字通り私たちは生きていられます。端的に言うと、腎臓の役割はデトックスなのです。以下に詳しく説明します。

  • 体液平衡の維持  腎臓には尿細管があり、これが水分やブドウ糖、ナトリウム、カリウム、塩化物などを吸収しては血液へと戻します。最終的には、尿素(タンパク分解による毒性のある副産物)入りの薄められた液体ができて、それが尿の中に排出されます。
  • 血液のろ過 腎臓1つに、ネフロンという小さな組織が約100万個あります。ネフロンは血液を取り込み、栄養素を分解し、老廃物を除去します。それから、腎静脈が「きれいな血液」を心臓へと戻します。
  • 老廃物の除去 腎臓は食べ物からの栄養素、薬剤、毒性のある物質などを除去します。
  • ホルモンの分泌 腎臓から分泌されたホルモンは、赤血球を作るのを助けたり、血圧を調整したり、骨の健康を維持したりします。

文句の付けようがないほど、腎臓はデトックスの仕事を完璧にこなしています。メープルシロップとレモン果汁とカイエンペッパーを混ぜた飲み物だけを口にして生活する必要は、全くないのです(ビヨンセはこのデトックス法を実践したことで有名ですが、正しく理解していなかったようです)。

次は、肝臓の話です。肝臓は、すい臓、腸、胆のうとチームになって働き、食べ物を消化・吸収し、貯蔵します。独立した働きとしては以下の通りです。

  • 血液のろ過 消化管からの血液をろ過し、体の他の部分へ血液を戻します。
  • 化学物質の解毒 自然と出来上がったアンモニアなどの老廃物、飲食物を通して摂取したもの(食品添加物、甘味料、アルコール、薬物)、環境有害物質(有害ガス、大気汚染)といった化学物質を解毒します。毒素はアミノ酸(タンパク質)と結合し、胆汁か尿となって肝臓から除去されます。
  • 胆汁の分泌 胆汁(コレステロール、胆汁酸、塩、ミネラルを含む液体)は脂肪を分解して、消化を助けます。
  • ビタミンの貯蔵 ビタミンA、D、E、Kのほか、グリコーゲン(炭水化物の貯蔵形態)も蓄えます。
  • タンパク質合成 血液凝固と血圧の調整に不可欠なタンパク質を合成します。

人体の構造には目的があり、きちんとその目的を果たしているのです! 過激なデトックス・ダイエットをする必要はありません。デトックス・ダイエットを裏付ける研究がないということは、健康を損なう危険性があるということなのです。

まとめ

とにかく大事なのは、デトックスの効果はすべて、水をもっと飲み、加工食品の量を減らし、果物と野菜の量を増やしてバランスの良い食事を取れば達成できるということです。科学を持ち出すまでもなく、そのほうが長期的で、持続可能な方法だと言えます。
ですから、デトックス用のお茶をがぶ飲みする前に、目標を考え直してください。そして、春になっても続けていけるような、健康的な生活スタイルを見つけましょう。

本記事は情報提供および知識向上を意図としたものであり、専門的な医療アドバイスを目的としたものではありません。ご自身の健康に何か懸念がある場合は、健康食品を摂取する前もしくは食習慣を変更する前に、専門医やかかりつけの医療機関にご相談ください。

1Morrison, J. A. & Iannucci, A. L. (2012). Symptom Relief and Weight Loss From Adherence to a Meal Replacement-enhanced, Low-calorie Detoxification Diet. Integrative Medicine, 11(2), 42-47.

2Kim, M. J., Hwang, J H., Ko, H. J., et al. (2015). Lemon detox diet reduced body fat, insulin resistance, and serum hs-CRP level without hematological changes in overweight Korean women. Nutrition Research, 35(5), 409-420. doi:10.1016/j.nutres.2015.04.001



マイプロテイン編集部

マイプロテイン編集部

作成者

マイプロテインで働く日本人チームが、サプリメント、トレーニング、フィットネス、レシピや食事などスポーツ栄養に関するお役立ち情報をお届けしてます。