スポーツ食事

動物由来成分不使用のホエイプロテインを使用した次世代プロテイン『Future ホエイ』が新登場!

従来のホエイ プロテインとの違いや魅力を解説! 

 忙しい日々の中でも気軽にたんぱく質を補えるプロテインパウダーは今、トレーニングだけでなく美容や健康維持を目的として日頃ジムにいく運動好きな人はもちろん、働く女性や子育て世代の主婦層にも手軽にタンパク質を摂取できることから大人気。プロテインブームが起きています。 

 しかしプロテインは生乳に含まれるホエイ プロテインカゼイン プロテイン」、そして大豆に含まれる「ソイ プロテイン」の3つに分類して考えられる事が多いため乳糖不耐症だったり、ベジタリアンだったり、乳に含まれる動物由来成分の摂取を避けたい方にとって選択肢が限られていました(※1)。 

 そこで今回マイプロテインは、フードテクノロジー企業である米Perfect Day社と提携し動物由来成分不使用のホエイ プロテインを使用した新商品Future ホエイを開発しました。これにより、さらに多くの方にホエイプロテインをお試しいただけるようになりました。 

 

 新商品Future ホエイ』   

 

 「Perfect Day社」は、マイクロフローラと呼ばれる微生物から生乳由来のホエイ プロテインに相当するプロテイン物質を抽出する独自の(4段階発酵プロセスを考案した米国発のフードテクノロジー企業。2名の共同創業者自身がビーガン(※2)としての食生活を送る中で、乳製品に相当する利点や栄養素を補えるビーガン対応の商品づくりに努めた事がきっかけでした(※3)。 

 そのため今回発売の新商品Future ホエイは、1食あたり20gのたんぱく質や4.7gBCAAを含有しており、従来の動物性由来成分のホエイ プロテインに相当する栄養素とクリーミーで滑らかなテクスチャーが特徴です。 

 以下、Future ホエイの特徴と従来のホエイ プロテインを使用したマイプロテインの人気商品『Impact ホエイ プロテイン』との比較をご覧ください。 

 

(※1)出典:プロテインの種類と選び方。筋トレ初心者は「たんぱく質量・値段・味」をチェックすべし | 健康×スポーツ『MELOS』

(※2)ビーガンとは、お肉や乳製品、その他の動物由来成分を使用した商品の購入や飲食を避ける人を指し、通称:完全菜食主義者とも呼ばれています。 

(※3)出典:Sustainable Animal-Free Dairy & Protein – Perfect Day 

 

 また、Future ホエイの魅力は、従来のホエイ プロテインを使用した商品に相当する栄養素や美味しさだけではありません。 

 実はこのFuture ホエイに含まれるホエイ プロテインは、従来の生乳由来成分を使用したホエイ プロテインの製造と比較して、原材料の生産時に使用していた水を最大99%、CO2の排出を最大97%削減した持続可能な方法で製造されているため、環境にも配慮しているのです 

 

 「Perfect Day社」が開発した独自の(4段階)発酵プロセスを利用した商品の影響により欧米では既にブームとなっている動物由来成分不使用のホエイプロテイン 

 今回マイプロテインが新発売するFuture ホエイによって、今後日本でも動物由来成分不使用かつ環境にも配慮したホエイプロテインが次世代プロテインとして新たなブームの火付け役として注目されるでしょう。 

 

 『Future ホエイ』はミルクティー、ストロベリークリーム、ナチュラルチョコレートの3つのフレーバーをマイプロテイン公式サイトで販売しています。 

商品名 

Future ホエイ

販売価格】  

・10,590円(20食分) 

・6,590円(10食分) 

・790円(サンプル商品)

 

Future ホエイ』のご購入はコチラから 

本記事は情報提供および知識向上を意図としたものであり、専門的な医療アドバイスを目的としたものではありません。ご自身の健康に何か懸念がある場合は、健康食品を摂取する前もしくは食習慣を変更する前に、専門医やかかりつけの医療機関にご相談ください。


Matt

Matt

作成者


只今、特大セール開催中! 今すぐチェック