0

現在ショッピングカートに商品は入っていません

スポーツ食事

1日にどれくらいの水を飲めばいいのでしょうか

パーソナルトレーナー | Ben Feinsonより

水は体の主な化合物で、体重70%を占めます! 私たちの体は水に非常に依存しています。栄養素を運んで細胞にいたるまで、あなたの臓器の毒素を洗い流すなど、たくさんの重要な仕事をしています。

人間としては、呼吸、排泄、汗をかいて1日2.5リットルを失うので、正常に機能するように体の水分を補うことは非常に重要です。 これは運動に携わる人にとって特に重要です!

どれくらいの水を飲めばいいのでしょうか

wateraday_1

私たちが実際に飲むべき水の量は個人個人によりますが、平均消費量は1日あたり約8杯です。 これは、座っていることが多く、運動などに従事していない人のためのものです。

いったんカロリーを消費し、血液が身体中を巡り始めると、水を再び補給する必要があります。

自分の体の平均水分量を求めるには、座っていることが多い場合では、体重をKgで換算し、0.033を掛けます。

例えば、60kgの人は1日に2リットルの水を飲む必要があります。

60×0.033 = 1.98

個々の筋肉組織が多いほど、筋肉が十分に水和され、適切に機能するのに必要な水分が多くなります。

持久力のあるアスリートは、汗やカロリーで失った水を補給するために、たくさんの量の水を消費しなければなりません。

水をたくさん飲むことの利点

pre-workout5

より多くの水を飲むことは、さまざまな点で体にとって有益です。 代謝を高め、食欲を減らすことができるという意見もあります。その利点とは:

消化

水の摂取量を増やすことは、非常に一般的な問題である消化器の問題に役立ちます。 水分摂取量を増やすことは、消化器系を通る廃棄物の通過を促し、したがって不快感を解消します。

あなたが繊維をたくさん摂取している場合、それを水のすべてを吸収するスポンジと考えてみてください。

繊維はを吸収するスポンジのような働きをします。 液体がなければ、繊維は仕事をすることができず、便秘になります。 十分な水分量を確保しているかどうかを確認する良い方法は、食事ごとに1杯のを飲むことです。

皮膚&身体の水分補給

皮膚の水分補給やにきびの軽減に役立つ水に関するインターネット上の報告が多数ありますが、これを立証づける研究はまだ確認されていません。

十分な水を飲むことは他にも多くの利点があります。 身体を水分補給することで、身体機能が正常になります。 また、これは炎症、嗜眠および精神的疲労を助けることができます。水を飲むことは、思っている以上に多くの利点を持っています!

脱水の症状

脱水症状としては、

✓極度の渇き

✓突然の疲労

✓苛立ち

✓濃い尿

があります

 

もっと水を飲む方法

上記のすべてと水の重要性があっても、十分な水分を取るということは難しいものです。

以下の習慣が水分補給を助けるでしょう。

✓あなたの水に何かを加えて、わくわくするような飲み物にしてみてください。例えば、レモン、ショウガ、またはセロリのスライスなどを加えるのがいいでしょう。

✓あなたのお食事の前に、大量の水を飲むことは満腹感も助けます。

✓常に水筒をバッグに入れて持ち歩いたり、机に置くだけでももっと水を飲むようになります。

✓水分が多い食品、例えばスイカやキュウリなどをもっと食べましょう。

✓水分補給にお茶やコーヒーを飲みましょう。しかしくれぐれもやりすぎないように。

✓朝の習慣として、目覚めたらすぐコップ1杯の水を飲みましょう。

✓携帯のリマインダーに登録したり、どれくらい飲んだか記録をつけるアプリなどを活用してみましょう。

✓辛い物を食べると、水をもっと欲するようになります。

まとめ

食事中の水分不足は体に多くの悪影響を及ぼしますが、対照的に、体重減少、皮膚の改善、消化の改善など多くの利点をもたらすことができます。

ポストタグなし



マイプロテイン編集部

マイプロテイン編集部

作成者

マイプロテインで働く日本人チームが、サプリメント、トレーニング、フィットネス、レシピや食事などスポーツ栄養に関するお役立ち情報をお届けしてます。