スポーツ食事

トレーニングにおける適切な心拍数のゾーンとは?

アクティブなライフスタイルを送り続けることは、理想的な体型を保ち続けるために必要不可欠なことです。体脂肪を減らしたいと思う人たちにとって、有酸素運動はおなじみの運動法です。自分が選んだ有酸素運動をより速く、一生懸命やることがより良い結果を生み出すと信じている人は多くいるでしょう。しかし、最も効率良く脂肪を減らすための心拍数の適切な”ゾーン”は、皆さんが思っているよりもそんなに高くないのです。
インターバルトレーニングのようなきついトレーニングをやめようと言っているわけではありません。ここでは、皆さんの体脂肪を効率的に減らすための別の方法をお教えします。

インターバルトレーニングのような高強度なトレーニングは、主に体内にある糖分と炭水化物が使われます。つまり、運動前に消化したカロリーが使用されることになります。それに対して、適切な心拍数での運動は、身体の中に蓄積された体脂肪を燃料とします。体脂肪を燃焼させることになるので、ダイエットに最適なトレーニングとなります。

高強度なトレーニングをしていて理想的な結果がなかなか出ていない人は、適切な心拍数での有酸素運動を加えてみてください。

適切な心拍数の計算方法

簡単な方法は、無料で提供しているフィットネスアプリをダウンロードすることです。ここでは、アプリケーションをダウンロードできない人のために適切な心拍数を知るための計算方法を紹介します。
最初に「最大心拍数 220-あなたの年齢」を計算してください。そしてここから 0.6 を掛け、さらにその数字から 0.7 を掛け合わせます。これが体脂肪を減らすために効率的な心拍数の目安となります。

適切な心拍数を保ちながら運動するにはどうしたら良いか?

ジムにある心拍数を測定してくれるランニングマシンを利用するのもいいですし、心拍計を購入してもいいでしょう。

すでに運動している人であれば、適切な心拍数で運動することは、思ったよりも骨の折れるようなことではないことに気づくでしょう。理想的な体型に近づくために、強度の低い適切な心拍数での運動を取り入れてみてください。ハードなトレーニングではないので、長続きさせることができるようになるでしょう。

ウォームアップとクールダウンは除きますが、運動をするときは適切な心拍数内で運動することを意識してください。より負荷を高めたいという誘惑に狩られるときもありますが、それは高負荷でトレーニングをすると決めている別の日にとっておいてください。

たとえ低負荷の運動だとしても、あなたがトレーニングしていることに代わりはありません。そのため、適切な栄養の摂取と疲労回復に努めてください。筋肉の維持や修復に必要なタンパク質は確実に摂取するようにしましょう。

ポストタグなし



マイプロテイン編集部

マイプロテイン編集部

作成者

マイプロテインで働く日本人チームが、サプリメント、トレーニング、フィットネス、レシピや食事などスポーツ栄養に関するお役立ち情報をお届けしてます。


【このブログ読者の方】本日、特大セールを開催中! 今すぐチェック